2009年02月25日

1987年の流行語

1987年の流行語と歴史をまとめてみました。

1987年、新語部門、金賞はマルサ。
映画「マルサの女」からこの言葉が流行しました。

1987年、新語部門、銀賞はJR。

当たり前のように使われている言葉、JRですが、この年の4月1日に国鉄が115年の歴史に幕を降ろしました。

7つのJRに分割され、民営鉄道会社として再スタートを切った歴史ある年になります。

国鉄時代のJNRからN(National)を外しただけの呼称でしたが、わかりやすい単純な言葉がうけ、世の中に認知されました。

1987年、新語部門、銅賞は第二電電。
1987年、新語部門、表現賞はサラダ記念日。

1987年、新語部門、表現賞は朝シャン。

この言葉は、資生堂のCMで、朝のシャンプーのフレーズが、高校生の間で簡略化された言葉です。

今では当たり前のように、朝シャンプーする人が多くいますが、この時代は珍しかったんですね。

1987年、新語部門、表現賞はノリサメ。

ノッているかと思うとサメている、まったく新しいタイプの人物群。

みなさんは知っていましたか?今この言葉を聞いてもまったくわかりませんでした。
流行の言葉がノリサメとは、驚きです。

1987年、流行語部門、金賞は、懲りない○○。銀賞は「なんぎやなぁ」銅賞はゴクミ。

銅賞のゴクミとは、後藤久美子さんのことです。元祖の国民的美少女と言われたゴクミ人気が、この年に大フィーバーしました。

1987年、流行語部門、大衆賞はマンガ日本経済入門。そしてワンフィンガー、ツーフィンガー。

1987年、流行語部門、大衆賞はサンキューセット。

このサンキューセットは。マクドナルドのハンバーガーセットを390円で売り出した、ネーミングです。

1987年、特別賞部門、特別功労賞は、国際国家。特別賞は鉄人です。

1987年も、まだお堅い時代だったように思えますね。
今流行している言葉や、いろいろな物が、当時には存在していない。
そう考えるとなんだか不思議です。

昆布の王様 セルブライト スキンフェイズクリーム ペニス増大法 コイルブリード
posted by lomen at | 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。